その人に寄りそい この地域でいっしょにあゆむ

トップページ
>
児童施設

児童の施設一覧

大阪福祉事業財団の子ども施設は 乳児院(2ケ所 大阪市鶴見区・大阪市旭区)・児童養護施設(羽曳野市)・知的障がい児入所施設(2ケ所・大阪市旭区・大阪市城東区)・学童保育施設(大阪市城東区)にあります。乳児から18歳までの

児童の福祉事業をすすめています。

 

 

 

乳児院

くるみ乳児院 (2017年7月1日 開設)
乳児院(定員18名)

〒538-0054 大阪市鶴見区緑1-18-30
TEL.06-6180-5062 FAX.06-6180-5068

くるみ乳児院(仮)

父・母・家族が病気の時、父子家庭、母子家庭、出産、その他様々な理由による就労のため、家庭で子ども(新生児~幼児期まで)を養育出来ない時、短期(一ヶ月未満)、または長期(一ヶ月以上)で、昼夜(24時間)利用できる児童福祉法に基づく入所施設です。大阪市内5番目の乳児院が誕生しました。6人ずつのユニットが3つという小さな施設です。

すみれこどもケアルーム(病児保育事業も行っています)

 

 

すみれ乳児院
種別:乳児院(定員35名)*2017年9月1日新築移転

〒535-0022 大阪市旭区新森7―8―16 *8月31日までは 大阪市城東区古市1-20-80
TEL.06-6931-3873 FAX.06-6933-3922  (TEL.06―6931―3873 FAX.06-6933-3922)

すみれ乳児院

お母さんの病気や家族の病気、母子・父子家庭、出産等の理由で家庭で養育できない乳児を預かる施設です。「育児相談」「ショートステイ」等を実施しています。

 

 

児童養護施設

高鷲学園
種別:児童養護施設

〒583-0085 羽曳野市南恵我之荘2-6-20
TEL.072-953-3881 FAX.072-95

高鷲学園

保護者が死亡、病気、出産、離婚、行方不明等の子ども、また虐待されたり、環境上養護を要する子どもを保護養育し自立を援助する施設です。

つらい体験を重ねて入所した子どもたちが安心して生活ができ、成長・自立するために、子ども同士の育ちあいを大切にしながら養育にあたっています。また、地域に少人数で暮らせるグループホームも開設しています。

 

 

すみれ児童館
種別:学童保育事業(定員100名)

〒536-0001 大阪市城東区古市1-21-41
TEL.06-6939-6445 FAX.06-6939-6445

すみれ児童館

学童保育は、共働き等の事情で放課後や夏冬休み中、家庭に保護者がいない子どもを保育する施設で、児童福祉法と社会福祉法に基づく福祉事業です。正式名称は留守家庭児童対策事業といいます。

地域の児童のすこやかな成長と、地域の父母の子育て支援、労働権の保障をめざして運営しています。

 

すみれ児童館のサイトへ

 

 

知的障がい児施設

 

豊里学園
種別:福祉型障害児入所施設(定員70名)

〒535-0001 大阪市旭区太子橋1-16-24
TEL.06-6951-2066 FAX.06-6951-2541

豊里学園

豊里学園は主に知的障害をもつ子どもたちが生活する児童福祉施設です。保護者の病気など家庭で養育が困難なとき、家庭にかわる「養護」と、生活を通して成長・発達をめざす「療育」の役割を担っています。学園の生活を基盤としながら、保護者や通学校教師など関係者と連携し、子どもたちの生きいきとした生活と健やかな成長・発達をめざします。

 

 

すみれ愛育館
種別:福祉型障害児入所施設(定員60名) 

〒536-0001 大阪市城東区古市1-19-15
TEL.06-6931-3872 FAX.06-6931-5081

すみれ愛育館

社会的・経済的な事情および家庭での養育が困難な児童について、専門の保育士・指導員が日常の生活支援を行う、児童福祉法にもとづく24時間型の知的障がい児入所施設です。

介護されている保護者や家族などが、病気・出産・冠婚葬祭・就労・災害・出張・看護・学校等の行事への参加・介護疲れなどによる休養や、障害児の生活訓練、その他の理由により、家庭で介護が困難な時にご利用できる「短期入所事業」も行っています。